アイディアを生み出しやすくする方法【日々の努力、環境を整えてアイディアを生み出す】

こんにちは、tomoです。

僕は会社で製品開発に関わる仕事をしています。

製品開発ということもあり、アイディアはとても重要です。アイディア1つで素晴らしい製品を生み出すことができます。

しかし、素晴らしい製品を生み出すほどのアイディアはなかなか出てこないものです。

そんなアイディアを生み出す方法について紹介します。

アイディアは日々の努力と環境を整えることで生み出しやすくなります。

結論から言うと、アイディアは以下のことをすると生み出しやすくなります。

  • 知識を増やす
  • リラックスする

1つずつ見ていきましょう!

知識を増やしてアイディアを生み出す。

知識0の人がアイディアを生み出そうとしても無理があります。いろんな知識を増やしていって、その知識が突然ひとつに繋がるときがアイディアが生まれる瞬間です。

アイディア勝負の仕事をしている人は、どんどん知識を増やしていきしょう。

知識を増やすためにはインプット以上にアウトプットが重要と言われています。この記事にアウトプットの重要性を書いているので読んでみてください。

勉強で得た知識を効率よく定着させる方法

リラックスしてアイディアを生み出す。

創造性の4Bという言葉を知っていますか? 創造性の4Bとはアイディアの生まれやすい4つの場所のことを言っています。

  • Bathroom(入浴中、トイレ)
  • Bus(バス、移動中)
  • Bed(寝ているとき、寝る前、起きたとき)
  • Bar(お酒を飲んでリラックスしているとき)

この4つの場所がアイディアの生まれやすい場所と言われています。

この4つの場所の共通点は「リラックスできる」「ぼーっとしている」です。アイディアを生み出すには、脳をフル回転しないといけない。そんなイメージの人もいるかと思います。意外にもリラックスしたほうがアイディアをひらめくのです。

創造性の4Bにこだわる必要はありません。自分がリラックスできる場所を探してアイディアを生み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA