チームリーダーに必要な要素について解説

こんにちは、tomoです。

僕は同僚とチームを組んで働いています。チームを組んで働いていて思うのは、チームリーダーによってチームは変わるということです。

プロジェクトがうまくいくかどうかはチームリーダーにかかっていると言っても過言ではありません。

そんなチームリーダーに必要な要素とはどんなものがあるでしょうか?

僕が考えるチームリーダーに必要な要素を紹介します。

チームリーダーには「影響力」が必要です。

結論から言うとチームリーダーには影響力が必要です。同じことを言われても影響力のない人の言葉では人は動かず、影響力のある人の言葉だと人は動くものです。

なので、「影響力」を身につけるようにしていきましょう。

と言われても影響力ってどうやって身につけるのか分かりませんよね。

影響力というぼんやりとしたものが何で作られているのか見ていきます。

影響力を作る5つの要素について解説

影響力を作るのは5つの要素です。

  • 専門性
  • 返報性
  • 魅了性
  • 厳格性
  • 一貫性

これらを持つ人がチームリーダーに適しているといえます。

「専門性」とは、仕事をするうえで必要な知識・技術を持っていることをいいます。
分からないことを質問したときに、適切な答えが返ってくると頼りになりますよね。
チームリーダーはカバーする範囲も増えるので、より多くの知識が必要になってきます。

「返報性」とは、人から何かを与えられたときにお返しをしないといけないと思うかどうかのことをいいます。

普段からチームメンバーに、「この人のために働きたい」と思われるようにサポートを惜しまずやりましょう。

「魅了性」とは、人に素敵と思われる内面・外面を持っていることをいいます。魅了性は、天性のものではなく努力でどうにかなるものと僕は思います。

外面であればトレーニングをして魅力のある身体になります。内面もハキハキとしゃべるなどちょっとした心がけで変わっていくものと思っています。

「厳格性」とは、人に恐いと思われる厳格な一面を持っていることをいいます。

常に恐いと思われると萎縮して働きづらい環境になってしまうと思います。メリハリをつけて、楽しみながら働くときもあれば、雰囲気を引き締めて働くといったバランスが大事です。

「一貫性」とは、ぶれない方向性を持っていることをいいます。

チーム・組織のトップが方針を頻繁に変えていると下の者は混乱してしまいますし、不信感にも繋がります。
仕事を始めるときには、ぶれない方向性をきちっと決めてから進めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA