集中して作業をするためにしてはいけないNG行動を紹介

こんにちは、tomoです。

ブログを書いたり、動画を編集するときには集中して作業をしたいですよね。

作業を集中するためにどんなことをやっていますか?

人によって集中できる環境は違いますが、以下のようなことをやっていたりするのではないでしょうか?

  • 集中できる音楽をかける
  • 耳栓をする

僕自身は多少音があるほうが集中できるほうなので音楽をかけたりしてます。

集中するためにしてはいけない行動とはどんなものなのでしょうか? 紹介していきます。

集中するために不要な行動を紹介します。今すぐ実践可能です。

結論から言うと、集中するために不要な行動はテレビをつけて作業をするです。

なぜ、テレビをつけて作業をしてはいけないのでしょうか?

テレビは情報を発信しています。情報を発信されたら人間は無意識に情報を受け取ろうとしてしまいす。

テレビをつけても集中できるという人でも、集中するまでに情報を遮断するという無駄な労力が発生してしまっています。

それなら最初からテレビはつけなくてもいいですね。作業に集中できないという方はテレビを消して作業をしましょう。

作業に集中するためならテレビは捨てるというのも一つの手です。

集中力は0から急に100はならない

以前こんな記事を書きました。

やる気スイッチを効率よく切り替える方法を紹介【やる気が上がらないというあなたへ】

この記事と同じ考えで集中力も0から急に100にはなりません。

作業をする準備段階でテレビなどの余計な情報をなくし、作業を開始して徐々に集中力を高めていくことが作業に集中できる方法と僕は考えます。

テレビのない生活も悪くないものですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA