【誰でもできる】メールを上手に使って時短をしましょう

こんにちは、tomoです。

メールはビジネスに欠かせないツールです。

しかし、そのメールに時間を取られてしまっているのも事実です。

そんなメールをうまく使って効率的に仕事をする方法を紹介します。

誰でもできるメールを上手に使う方法を紹介します。

僕が心がけるのは以下の3つです。

  • メールチェックはまとめてする
  • メール返信は今すぐにやる
  • メール業務は朝しない

メールチェックはまとめてする

メールはまとめてチェックするようにしましょう。

メールが届いているかを15分おきにしているのであれな、明らかにやりすぎです。メールの通知はオフにし、1日に2回〜3回程度チェックするだけで充分でしょう。

メール返信は今すぐにやる

メール返信が必要な場合は、気づいたときにやるようにしましょう。

メール返信を後回しにした場合、またメール内容の確認をして返信内容を考える必要があります。内容確認に倍の時間を取られてしまいます。

また、後回しにしたメールがどんどんたまっていくのも気持ちのいいものではありません。

メールには気づいたら即返信を心がけるようにしましょう。

メール業務は朝しない

朝という時間は1日の中で1番集中できる時間と言われています。

集中できる時間にはクリエイティブな仕事をしたほうが効率的です。そんな重要な時間にメール業務はやらないほうがいいです。

クリエイティブな仕事をしてちょっと疲れたと思ったときにメールをチェックをするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA