やることが多すぎるという人へ【今やるべきことをやりなさい】

こんにちは、tomoです。

やることが多すぎて忙しい。本当にしたいことができない。そんな方は多いのではないでしょうか?

私はエンジニアとして働いているのですが、あることを意識して仕事をすることで自分の時間を比較的作れています。

今回はその意識していることをみなさんに紹介します。

今やるべきとこだけをやる。それ以外のことはやらない。

「今やるべきことだけをやる。」 これを意識することで時間の余裕ができます。

「将来的に必要になりそうだから今やっておこう」という考え方は自分を忙しくする考え方です。将来的に必要と思ってやったことは使われないことが多いです。使われないことに使った時間は無駄です。

本当に必要なことをやるように意識しましょう。

「YAGNIの法則」を紹介

「YAGNIの法則」とは、プログラマがコードを書くときに意識すべき法則です。

YAGNIとは「You Aren't Going to Need it.」の略です。日本語では、「それはきっと必要にならない」という意味です。

コードは、必要なものを必要になったときに書くほうがいいという考え方で書いていきます。汎用性を重視するよりも、単純性を重視したほうが結果的に汎用性が高かったと言う話すはよく聞きます。

今必要なことを単純なやり方でやることがプログラミングでは必要ということが言えます。

最後に

「YAGNIの法則」はプログラミングで使われる考え方ですが、プログラマ以外の方でも覚えておいて損はないと思います。

忙しくて自分の時間ないという方は、「YAGNIの法則」という言葉を思い出してください。自分の時間は、「今やるべきだけをやる」ことで作られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA