人を動かすためのコツ【正論だけでは人は動きません】

こんにちは、tomoです。

みなさんは他人を説得するときにどういう言い方をしていますか? 正論をぶつけるだけでは人は簡単に動いてくれません。むしろ逆効果になるときだってあります。

正論以外に必要なものとは何でしょうか? 
それを書いていきます。

人を動かすためのコツ

人を動かすとは以下のようなことと定義します。

  • 説得する
  • 注意する
  • 指導する

これらを行うときに正論だけではダメなときが多いです。私も経験上、正論だけを言われたときは感情が邪魔をしてしまいます。感情が邪魔をすることでするべき行動ができなくなります。

「言い方」「接し方」を考える

人を動かすときに正論はもちろん必要です。正論以外に考えなければならないことは、「言い方」「接し方」です。

これだけと思われるかもしれませんが、これが一番重要です。一番重要ですが、とても簡単に実行できます。

正論を言って満足するのは自分だけ

正論を言って満足するのは言った本人だけです。正論だけを言われた側は、否定をされ気分を害します。せっかく、相手を説得して動かそうとしているのに、望んだ状況と反対の結果になってしまいます。

すべての人が気分を害する訳ではないと思います。しかし、すべての人が気分を害し、動いてくれなくなると思っていれば、自然と「言い方」「接し方」を改善しようと思いますよね。

最後に

伝える内容は同じなのに、言い方を変えるだけで結果がガラリと変わる。とても簡単なことです。まず、身近な人に頼み事をするときの言い方を意識してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA