ブログとYouTubeで人に学びを提供する【自分の学びも同時に行う】

こんにちは、tomoです。

皆さんに大切な人はいますか?

大切な人は人それぞれです。恋人、友達、子ども・・・。いろんな人がいますね。自分の大切な人に教えたいこと、学んでほしいことがあったときどうするのがいいと思いますか?

この記事では、その方法について書いていきます。

ブログ、YouTubeを使って学びの場を提供する

僕はブログ、YouTubeで教えたいこと、学んでほしいことを伝えることがいいと考えています。その理由は以下の通りです。

  • 言葉以外で伝えることができる。
  • 自分の勉強になる

それぞれ見ていきましょう。

言葉以外で伝えることができる

ブログであれば文字・絵、YouTubeであればもちろん動画。伝え方に幅ができます。ブログもYouTubeも誰かに向けて発信するツールです。その誰かが身近な人になっただけです。

むしろ伝える相手が身近な人になることでいいことがあります。

  • フィードバックがすぐに返ってくる

ブログの伝わりづらい内容や表現、YouTubeの聞き取りにくい箇所など様々なフィードバックが返ってきます。

自分の勉強になる

人に何かを教えるというのはとても大変なことです。教えること以上の知識を持っている必要があります。

これはブログ、YouTubeにも言えることです。ブログ、YouTubeは読者のためになることを書くことが多いです。読者のためになるということは、伝えたいことの知識をかなり学ぶ必要があります。

せっかく勉強するなら誰かに発信すればいいと思いますし、すでに何かを発信している人は、身近な人に伝えたいことを発信してみるといいと思います。

何でも発信できる時代

今の時代、どんな情報でも発信することができます。せっかく学んだことはどんどん発信していきましょう。

相手に教えることが自分の成長に繋がるといいますが、ブログ、YouTubeはそのスピードを倍以上に加速してくれるツールです。

勉強していること、誰かに教えていることがある人はそれをどんどん発信していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA