作業に集中できないという方は必見。もくもく会に参加したほうがいい理由とは?

みなさんこんにちは、tomoです。

私は家で本を読んだり、ブログを書いたりします。家だといろんな誘惑があって気が散ってしまいがちです。そんな私でも作業に集中できる場所を見つけました。その場所を紹介したいと思います。

作業に集中できないという方は必見。もくもく会に参加しましょう。

もくもく会って一体何?という方が多いかもしれませんね。

もくもく会はこんな会です。

もくもく会とはカフェとか誰かの家とかに集まって、それぞれ各自もくもくと勉強したり作業したり本を読んだりするだけの会のことです。

参考 もくもく会とはもくもく会ポータル

本当に各自が作業をするだけの会です。

なぜもくもく会がいいのか?

私がもくもく会をいいと思っている理由は以下の2つです。

  • 同じ目的の人が集まっている
  • 適度に騒がしい

1つずつ解説していきます。

同じ目的の人が集まっている

世の中にはこんなもくもく会が存在します。

「読書をするだけのもくもく会」「プログラミングをするだけのもくもく会」などがあります。もっと範囲の狭いもくもく会もあったりします。(例えばSwiftをコーディングするもくもく会)

同じ目的の人が集まっていると、周りに触発されて自分もやろうという気持ちが自然と出てきます。同じ目的なので、分からないことがあれば聞いたりすることもできます。(迷惑をかけないことが大前提です)

話はしないけど、心のなかでお互いを励まし合っている感じがします。

適度に騒がしい

これは人によって嫌かもしれません。私の場合は、静かな環境よりは少し騒がしいほうが作業に集中できます。プログラミングのもくもく会の場合だと、パソコンを使うので適度に騒がしくなります。会場によってはBGMが流れていたりするのですごくいい環境で作業ができます。

もくもく会に参加してみた

コンテスト用のアプリを作成するためにもくもく会に参加しました。どんなコンテストなのかは以下の記事に書いています。

SDLハッカソン広島に参加してきました。

私の参加した時はこんな感じです。みんなもくもくと作業をしてますね。周りに感化されながら集中して作業をすることができました。

普段とは違う場所で作業をするのもいいのではないでしょうか。目当てのもくもく会がなければ自分が開催するのもありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA