試験の勉強は問題集を解くことが重要【暗記より問題集を解きましょう】

こんにちは、tomoです。

試験とは、学生に限らず社会人にも訪れることのあるイベントです。

僕も資格試験を年に1回くらいは受験しています。

試験でいい結果を残すための勉強法を知りたい人はぜひこの記事を読んでいってください。

問題集を解くことに力を入れましょう。

試験でいい結果を残すためには、教科書で勉強することよりも問題集を解くことに力を入れましょう。

問題集を解くということは自分の知識をアウトプットするということになります。

アウトプットをすることは勉強をするうえでとても重要です。アウトプットの重要性はこの記事でも紹介しています。

勉強で得た知識を効率よく定着させる方法

アウトプットを行うことで、知識を効率良く定着させることができます。

試験問題をどんどん解くことで、試験に関する知識を定着させていきましょう。

教科書での勉強ももちろん必要です。

ただひたすらに問題集を解けばいいというわけでもありません。

もちろん教科書での勉強は必要になります。問題を解くための基礎となる知識は絶対に必要ですよね。

目安として、教科書で勉強した倍以上の時間を問題集を解く時間にしましょう。

インプットとアウトプットの比率は「3:7」が良いと言われています。(「インプットとアウトプットの黄金比」とも言われています)

この比率を意識して試験勉強を行っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA