6月に読んだおすすめの本

6月に読んだおすすめの本たちを紹介します。

実験思考 世の中、すべては実験

実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book) | 光本勇介 | 哲学・思想 | Kindleストア | Amazon
Amazonで光本勇介の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

こちらの本はタイトルの通り、実験思考な本となっております。なんと電子書籍で購入する場合、値段が0円となっております。どうやって利益を得ているのか気になった方は0円なのでぜひ読んでみてください。著者・光本氏の考え方がわかる一冊となっております。
アプリ開発をする際にも参考になることが多いと思います。

OKR(オーケーアール)

OKRという手法を使ってプロジェクトを達成する方法が書かれています。
前半部分はストーリー仕立てでOKRの導入方法について、後半は実際に導入している会社について紹介があります。
自分のチームにOKRを導入してみようと思います。

イーロン・マスク 未来を創る男

有名なイーロン・マスクという男がどういう半生を送ったのか。
ロケット、自動車をなぜ作ろうとしたのか。
それを成し遂げるためには何が必要なのか。
それらがわかる一冊になっています。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

こちらの記事でも紹介している本です。

学生にも社会人にも読んでほしい転職の思考法
「転職の思考法」という本について紹介しています。仕事をする上での考え方が学べる良い本と思います。ぜひ一度読んでみてください。

学生、社会人、仕事をするすべて人に読んでほしい一冊です。

バカとつき合うな

堀江さんの本は何冊か読んでいるのですが、西野さんの本は初めて読みました。「バカと付き合うな」というタイトルですが、いい意味でのバカになれということを言っています。失敗してもいいからやってみる。成功している人はこの考え方の人が多い印象ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました