Raspberry Pi 購入から組み立てまで

ラズパイ

ラズパイを人生で初めて購入しました。

購入したラズパイはこちら

まずはケースの組み立てからやっていきましょう。

ラズパイ到着

シンプルな箱にまとめられて到着しました。

中身はこんな感じでした。勢い余って基板の入っていた箱を開けてしまいました。

ヒートシンクの設置

赤枠で囲った箇所にヒートシンクを設置することができます。

全部で4箇所設置できるのですが、私が購入したセットにはヒートシンクは3つだけしか付いていませんでした。

なので以下の箇所に設置しています。

ケース土台の組み立て

ケースは土台とフタというシンプルな作りになっています。

まずは、以下の4箇所に滑り止めシールを貼ります。

装着後のイメージです。

最後に基板を装着します。
以下の4箇所をネジで止めます。ネジで止めなくてもしっかり固定されますが、一応止めておきます。

冷却ファンの装着

最後に冷却ファンを装着して完成です。

以下のような感じでGPIOに冷却ファンを装着します。

この位置に装着します。

冷却ファンをケースのフタに付けて完成です。冷却ファンにネジが付いていたのですが、私が購入したケースにはネジを取り付ける様になっていなかったので、ネジは使っていません。

あとはOSをインストールすれば動き出します。

インストールの方法については次回の記事で紹介します。

Raspberry Pi OSのインストールから起動まで
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を購入したのでOSのインストール方法をまとめました。ラズパイライフを一緒に楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました