エンジニアとして早いとこ読んでおけばよかったと思った本たち

最近、よく本を読むようになりました。
技術書だったり、自己啓発本、伝記などなど様々な本を読んでいます。

今回はエンジニアとしてもっと早く読んでおけばよかったと思った本を紹介したいと思います。

リーダブルコード

コードを書く上で意識すべきことが書かれています。ページ数も少なくて気軽に読める一冊です。
私が技術書を読み始めたのはこの本がきっかけになってます。

プリンシプル オブ プログラミング

3年目までに身に着けたい原理・原則を私は何年遅れて身につけたのでしょうか。。。
いや、まだ身につけたとは言えないのでは。。。
各章が短くまとまっているので非常に読みやすいです。私は読みやすい本が好きみたいだ。

コードコンプリート(CODE COMPLETE)

この本を読み切るのは一苦労です。
目次で気なる箇所だけを読むというのも一つの手だと思います。
何年かした後に読み返すとより理解が深まるのではないでしょうか。
ちょっと高いですが、自己投資と言い聞かせて買いました。

カイゼン・ジャーニー

この本は比較的新しい本ですが、チームとして働く際に意識したほうが良いことが書かれています。
この本の中に出てくるような環境で働いている訳ではないですが、自分の職場に合わせた方法でチームというものを作っていこうと思った一冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました