翻訳ツール、翻訳アプリなら「DeepL」がオススメ

翻訳アプリは何を使っていますか?

有名なアプリだと、Google翻訳エキサイト 翻訳でしょうか。

僕は普段プログラミングをしているので、英語で書かれている仕様書などをGoogle翻訳で翻訳していました。

Google翻訳を超える翻訳アプリが登場したのでそちらを紹介したいと思います。

精度が高くてヤバい翻訳アプリ「DeepL」

紹介するアプリはDeepLという翻訳アプリです。

参考 翻訳ツールDeepL

もともと2017年8月にサービスが開始していたのですが、日本語には対応していませんでした。

そのDeepLが2020年3月に日本語に対応しました。
参考 DeepL翻訳が日本語と中国語を習得DeepL

上記のページの情報からもわかるように、DeepLが他の翻訳アプリよりも選ばれているということがわかります。

DeepLの使い方。使った感想。

Google翻訳に慣れている人は簡単に使うことできます。

左側の入力欄に翻訳したい文章や単語を入力します。

日本語を入力したら、自動で認識してくれて英語に翻訳されます。

英語以外の翻訳結果を表示したい場合は、こちらから設定を変更します。

試しに英文を翻訳。

こちらのページから拾ってきた英文を翻訳させてみます。
https://mainichi.jp/english/articles/20200407/p2a/00m/0na/004000c

Google翻訳で翻訳した結果。

DeepLで翻訳した結果。

Google翻訳よりもDeepLの翻訳結果のほうが読みやすくはないでしょうか?

Google翻訳をよく使う人はDeepLを使ってみてください。

Googleという巨大な企業に負けないサービスを作るというのは夢がありますね。

参考 翻訳ツールDeepL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA