AirPodsをWindows10に接続(ペアリング)する方法

AirPodsはApple製のワイヤレスイヤホンです。基本的にはiPhoneやiPad、Macなどと接続して使用することが多いでしょう。

Apple製品と接続して本来の力を発揮するAirPodsですが、Windowsと接続することができます。(魅力は半減してしまいますが・・・)

この記事では、AirPodsとWindows10を接続する方法について紹介します。

AirPodsとWindows10を接続する方法

Windows10の準備

Windowsの設定を開きます。

「デバイス」をクリックします。

「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。このとき、Bluetoothはオンにしておいてください。

「Bluetooth」をクリックします。

この画面になればWindows側の準備は完了です。

AirPodsの準備

Windows側の準備ができたのでAirPodsの準備をしていきましょう。

AirPodsのケースに丸いスイッチがあります。

このスイッチを、ケースのフタを開けた状態で長押しします。

接続の確認

AirPodsを認識するとデバイスが表示されます。

表示されたデバイスをクリックすると、接続が開始されます。

無事に接続が完了しました。

AirPodsを、Windowsに接続することは少ないかもしれません。少ないからこそ、こうやって記録に残しておくようにしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA