地方都市でキャッシュレス生活はできるのか〜広島編〜

僕は広島県広島市に住んでいるサラリーマンです。

広島という土地は東京に比べると都会ではありません。当たり前ですね・・・

そんな広島でキャッシュレス生活ができるのか試してみました。

広島でキャッシュレス生活は可能なのかを検証

今回の検証では生活に必要とされる衣・食・住で検証しました。

キャッシュレス生活〜衣編〜

最初は衣食住の衣です。

僕の場合、服は基本ユニクロで済ませています。ミニマリストを目指す身としては余計な服は必要ありません。

ユニクロはキャッシュレスどころかこういうセルフレジの店舗もあります。

https://kojiyanagi.com/uniqlo-selfcheckout-cash/

新しい技術をどんどん使う印象のユニクロがあれば、キャッシュレス生活に困ることはないですね。

キャッシュレス生活〜食編〜

次は衣食住の食です。

広島はイオンやゆめタウンなどの大型スーパーが多い土地です。こういったスーパーはキャッシュレスに対応しています。

普段使うスーパーがイオンやゆめタウンであれば、キャッシュレス生活に困ることはないです。

これが、地元密着型のスーパーになるとキャッシュレスに対応していない店舗も出てきます。

地元密着型のスーパーは安くて品質も申し分ありません。そんなお店がキャッシュレスに対応したら言うことなしです。

キャッシュレス生活〜住編〜

最後は衣食住の住です。

住とはいっても家賃の振り込みは銀行振り込みにしている方が多いともいます。

そこで、移動手段についてキャッシュレスで生活できるかを検証しました。移動手段は主にバス・電車です。

広島には、PASPYという広島県の交通系電子マネーがあります。これがあれば、バス・電車(路面電車)はキャッシュレスが可能です。

さらに言うと、バス・電車(路面電車)は2018年からSuicaなどの交通系電子マネーも使えるようになりました。

もちろんJRもSuicaは使えます。

広島でキャッシュレス生活は十分可能

以上のことから、広島県広島市に住むならキャッシュレス生活は十分可能ということがわかります。

まだまだ、現金で支払いをしている人やキャッシュレスに対応していない店舗もありますが、この記事を読んでキャッシュレス派が増えてくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA