【無料で直す】キーボードがチャタリングするときの対処方法

赤軸のキーボードを譲り受けたのですが、エンターキーがチャタリングしてしまいます。エンジニアの使うキーボードがチャタリングするのはかなり致命的ですね。

そうはいってもせっかくもらった赤軸キーボードは使いたい。そんな僕の気持ちを解決する方法を紹介します。

チャタリングを無料で直す方法

キーボードのチャタリングを直す方法は大きく分けると以下の通りです。

  • ハード的に直す
  • ソフト的に直す

ハード的直すというのは、キーボードそのものを直すということです。大小はありますが、いくらかお金がかかります。

今回の対象法に、僕はソフト的に直すを選びました。ひとまず、お金をかけずに直るか試してみることにしました。

Keyboard Chattering Fixを使ってみる

僕が試したのはKeyboard Chattering Fixというソフトをインストールするという方法です。

ダウンロードはこちらから

このソフトは更新が全然されていない状態ですが、無料でダウンロードできるので試す価値はあります。

ダウンロードして使ってみました。

Keyboard Chattering Fixはダウンロードしたらインストールを行う必要はなく、すぐに起動して使うことができます。

以下がKeyboard Chattering Fixの起動した画面です。特に設定変更をすることなく使えます。僕の場合、Thresholdの値を100msに変更しています。

しばらくキーボードを使ってみたのですが、しっかりチャタリングを検出しています。ここにログが書かれていたらチャタリングを検出して2回目の入力を無効にしてくれます。

今のところ問題なく使えています。これで様子を見てみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA