Jupyter Notebookを終了する方法

Jupyter Notebookの終了方法について紹介します。

ノートブックの保存

Jupyter Notebookを終了する前にノートブックの保存をしておきましょう。

Jupyter Notebookのデフォルト設定で120秒に1回の間隔で自動保存されています。念の為、自分で保存しておいたほうがいいでしょう。

メニューの「File」から「Save and Checkpoint」をクリックします。

これで保存は完了しました。

ノートブックの終了方法

ノートブックの終了は、メニューの「File」から「Close and Halt」をクリックします。

Jupyter Notebookの終了方法

最後にJupyter Notebookを終了します。

終了方法は二通りあります。

ブラウザから終了する

ブラウザで開いているJupyter Notebookの「Quit」をクリックするとJupyter Notebookは終了します。

ターミナルから終了する

もう一つの方法として、ターミナルから終了する方法があります。

こちらの記事でも紹介したように、ターミナルからJupyter Notebookの起動を行っています。同じように終了も行えます。

【Mac】Jupyter Notebookの起動方法を紹介

終了方法は「Control」+「C」を押します。すると、終了するかどうか聞かれるので、「y」を押して終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA