節約するなら固定費をなくしましょう。

こんにちは、tomoです。

近々、引越しをしようと考えています。物件を選ぶときの基準は人それぞれですが、家賃はほとんどの人が重視する項目ですよね。

節約するなら家賃は抑えたほうがいいです。ですが、家賃以外にも削減、なくしたほうがいい支出はたくさんあります。どの支出を削減していけばいいのかを書いていきます。

固定費をなくすことがお金を貯める近道

結論から言うと、「固定費をなくす」がお金を貯める近道です。

固定費というのは、家賃や自動車・住宅ローン、通信費など支払金額が固定されているもののことです。

固定費の反対は変動費といいます。食費や洋服代、趣味などの費用が変動費と呼ばれています。

節約のイメージというとこんな感じじゃないですか?

  • 食費を切り詰める
  • 趣味をやめる
  • お小遣いを減らす

これらの節約というのははっきり言って失敗します。結果的に節約できたとしてもストレスが溜まってしまい、家庭の空気を悪くしてしまいます。

ストレスを溜めてまで節約はしたくないですよね。

じゃあどうすればいいのか。それは固定費をなくすことです。

削減ではなくなくすことが重要です。

固定費は、削減ではなくすことを意識してどんどんなくしていきましょう。なくすことで効果が圧倒的に出ます。

具体的な例でいうと、これらは無くせる人が多いと思います。

  • 保険
  • 家賃

車はローン以外にも、駐車場代・保険・車検・ガソリン代など多くのお金がかかります。車は売ってしまって、カーシェアリング・レンタカーなどのサービスを使うようにしましょう。

保険については、医療保険はいらないと僕は思っています。日本には充実した医療保障制度があります。それを利用しない手はありません。最低限の生命保険で十分だと思います。

家賃については、自分の生活に必要なだけの住居を選ぶようにしましょう。ここは僕もこれから見定める箇所です。いい物件を見つけたいです。引越しの際には初期費用がかかりますが、こちらも削減することが可能です。

節約したお金は有効に使いましょう。

固定費をなくして浮いたお金は、みなさんのためになる使い方をしていただきたいです。ちなみに僕がおすすめする使い方は投資です。

節約に興味はあっても、投資には興味がないという人はちょっと待ってください。こちらの記事を読んでみてもらえませんか?

【初心者におすすめ】なぜ資産運用が必要なのか?今すぐ始めよう!

みなさんの生活改善に少しでも役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA