PythonでCSVの読み書きを簡単に行う方法

AIでデータ分析を行う際はCSVファイルを読み込んだり、書き込んだりすることがよくあります。

よく行うことは簡単にできたほうがいいです。CSVファイルを簡単に読み書きできる方法を紹介します。

PythonでCSVを読み書きするならpandasがおすすめ

PythonでCSVを読み書きするならpandasを使いましょう。pandasはデータ分析の機能を持つライブラリです。

公式ドキュメントはこちら
https://pandas.pydata.org/pandas-docs/stable/

CSVファイルを読み込む

import pandas as pd

test = pd.read_csv("test.csv")

import pandas as pdでpandasライブラリをインポートし、pdという名前でpandasを使えるようにしています。

test = pd.read_csv("test.csv")でtest.csvを読み込み変数testに内容を代入しています。

CSVファイルを書き込む

import pandas as pd

test = pd.read_csv("test.csv")

// testになにか処理をする

test.to_csv("test2.csv")

書き込む場合は、test.to_csv("test2.csv")というように書くだけでCSVファイルを出力することができます。

こんな簡単なライブラリが用意されているのはとてもありがたいです。使わない手はないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA