オープンセミナー広島2019(OSH2019)に行ってきた話

OSH2019とは

以下のURLにあるような内容です。

https://osh-web.github.io/

無料なのに登壇者さんのレベルも高く非常にためになります。
2018年から参加しているのですが、毎年参加したいと思います。

ボールペンやノートもいただけました。すごい!

今回のテーマは「学び方Hacks」

学び方を学ぶということで様々な方々の意見、体験などを聞くことができました。
私のレベルが低く、内容が理解できない箇所もありましたが、、、

備忘録として心に響いたことや、実践してみようと思ったことをまとめます。

ときめくことを学ぶ

  • 様々な学ぶ事がある中でときめくものを学ぶ
    • 限られた時間でスキルを伸ばす工夫
  • 勉強は一気に、短期に、完璧にやる
    • ターゲットを決めて一気に学んだほうが効率がいい
  • 分野別に学習をしていく
    • 言語、設計手法、フレームワーク、ミドルウェなど分野を決めて学習
    • 具体的なものを学習してから具体的なものを学習したほうがいい(例、言語→フレームワーク)
  • 学びはパラメータの割り振り(RPGのレベルアップ時にスキル割り振りするイメージ)
    • できる範囲で+1する
    • 特定の分野を一気に伸ばして、他の分野を伸ばすと効率がいい
    • パラメータを割り振るのは自分
      • 自分の責任で何を学ぶか決める

 学習の高速道路

SNS等により人脈はどんどん広がり、レベルの高い人たちの「当たり前」に感化される。容易にセミプロになれる。
セミプロからその先に行くのが困難。。。

高速道路の先の3つの道

セミプロの先にはこんな道がある。

  • 高速道路ののさらに先
    • 遥かに突出した個人を目指す
  • 獣道(誰もいない道)
    • 進むのは大変だがブルーオーシャンの可能性大
  • 別の高速道路に乗る
    • 複数のエキスパートになる

 そして4つ目の道

  • 高速道路に乗らずゆっくり歩く
    • 自分を見つめなす

自分の個性に合った道を行くことが大事

アタマとカラダとココロで考える

学んだことを喩える

学んだことを喩えれることができるといい。
雑談は最強!ひらめきが生まれる

意図的に他分野から学ぶ

  • 参考資料 独学の技法(山口周)

身体の感覚をコトバにする

  • からだメタ認知

運動によって脳が活性化

  • SPARK理論
  • 30分のジョギングを週2〜3回やると効果的!

遊ぶように学ぶ

  • 参考資料 遊ぶが勝ち(為末大)

ココロを落ち着けて物事に向かう

  • ソマティックマーカー仮説
  • 身体知性 医師が見つけた身体と感情の深いつながり(佐藤友亮)

amazonに学ぶ

失敗を恐れない

  • 実験なしにイノベーションは起きない
  • 発明のためには実験が必要
    • 結果がわかっているものは実験ではない
  • 失敗していることを誇る!

ビジネスはスピード命

  • 意思決定してもやり直せる仕組みを構築する

NTとMG

  • NT(なんか作ってみた)
  • MG(迷ったらGO)
    とにかくやることが大事

キャリアチェンジへの時代の変化と学び

  • 自分にスイッチが入る同期を知る
  • 責任を取ることは自分がやることではない
  • 運命の分かれ道AとBがある場合、選んだほうを正解にすればいい
  • マネジメントは素手しない
    • 人は評価せず、人の仕事を評価する
  • マネジャーは間違えてもいいからすぐやる
    • 間違えたらすぐ直す
  • つまらないことでもやる
    • でも、つまらない大人にはなるな!
  • 自分の軸を持つ

「歴史に学ぶ」「未来を予測」「今日をどう生きるか考える」

  • 歴史に学ぶ 哲学に学ぶ 
    • 参考資料 面白いほどよくわかる! 哲学の本
  • 「なぜ」と疑問を持つ
  • 動作するメカニズムを知る
  • 本を読み漁る
    • 参考資料 10倍速く本が読める
  • 時代の変化を掴むには成功体験を捨てる
    • プロスペクト理論
  • 参考資料 2100年の科学ライフ

最後に

なんとなく思っていることや、やっていることはあるけど、言葉にして意識して生活するのが重要と感じた。
本はたくさん読むためにKindle Unlimitedはじめようかな。。。
こういうときはMGですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA